皆さまにお伝えしたい事

近年、業種を問わず「価値のわかりにくいものは売れない」という大変厳しい時代が来ていると実感します。
様々なニュースでは、これまでの商品、やり方、売り方=既成価値が通用しない市場環境の変化を伝えています。
まさかあの企業が、と思うような会社の業績不振も毎日のように耳にします。
しかし一方で、その変化をチャンスとして提供する価値を明確にして伸びている産業、企業も沢山あります。
つまり、明確な価値を受け手がわかりやすい形で伝えることができれば、モノ、コトは売れる時代ともいえます。
ではエクステリア、ガーデンの分野における明確な価値とは何か、
またそれをどのように伝えると受け手はわかりやすいのか?
その答えを探しているところにお会いしたのが今回のRS!のゲスト、グリーンスペースの辰己兄弟でした。
お二人はファッション、歴史、建築と幅広い分野にアンテナを張り巡らせています。
様々な分野の価値に触れることで、業界内にいるだけでは気付かない庭の持つ幅広い価値に気付いています。
また庭の話に関係なく自分達の興味があることを発信することで、
結果的に自分達と庭創りの価値観が合う人と出会うという独自の情報配信を行っています。
辰己兄弟のお二人はまさにリックスクエアのテーマである「価値に気付き、価値を伝える」の実践者だと感じました。
今回は広島、福岡、仙台で辰己兄弟のお二人と私でトークセッションを行いますが、
幅広い住まい産業の方にお聞きいただき、参考にしていただきたいと思います。
ご多忙とは存じますが、スタッフ一同皆さまの多数のご参加を心よりお待ちし申し上げます

 

株式会社ユニマットリック 代表取締役 小松正幸
km