グリーンスペース“辰己兄弟”について

ta

庭師でありながら、「家に庭が必ずあるべきだとは思わない」という耕造氏の言葉に象徴されるように、
辰己兄弟は「こうあるべき」という決めつけをしない。
情報配信も自分達が好きなモノ、気になるコトについて配信し「うちで庭を作ったらこんなに素敵になります!」
「庭創りはここに注意しましょう!」といった庭ありきの売り込みを行わない。
その結果として得ているのは、自分達と価値観の合う顧客との出会いや、
情報感度の高い建築家やインテリア業などからの仕事依頼である。

東京・青山のユナイテッドアローズ最新店舗での仕事や、建築家の作品発表の場として有名な雑誌「新建築」への作品掲載など、
今までの庭師の領域を超えて活躍する新世代の庭師「辰己兄弟」がRIK SQUARE!2016 に登場します。

ta01
写真中央:APartMENT ROOM206 撮影:増田好郎

Profile

1991年
株式会社グリーンスペース大阪設立
2000年

第2回ビスガーデン大賞佳作受賞(871作品の中から・プレジデント社)
2001年 ビス 盛夏号(プレジデント社)に奈良県Y邸が掲載される
東京・大阪・京都・名古屋同時開催のグリーンネックレスデザインワークス展大阪で参加
2003年
チルチンびと(夏号・風土社) Fildのコーナーに掲載
2004年
日比谷公園ガーデニングショー2004に入選 参加
2006年第23回 全国都市緑化おおさかフェア『花・彩・祭 おおさか2006』デザイン部門銀賞受賞
4月6日  読売新聞朝刊 「西日本情報アラカルト」掲載
4月25日 産経新聞 「大阪を創る」掲載
2010年チルチンびと (62号 風土社)掲載
 庭 (195号 建築資料研究社)若手作庭者(主に30代中心)の特集ページ「ニューウェーブ」特集掲載
関西若手庭師の集まる勉強会「ニワプラス」を始める
2013年
「インテリア、住空間のリノベーションを提案する国際見本市 『LIVING & DESIGN2013』」の室内会場のカフェ空間を彩る植栽担当
フォーラム・セミナー「都市空間における庭師の仕事」というタイトルで講演
2014年八尾市文化新人賞受賞
八尾市から文化新人賞を「辰己兄弟」で受賞
主な作品宝塚の庭
ピースホステル三条
H BEAUTY&YOUTH 南青山店 など
その他個人邸多数

taka
宝塚の庭 写真:佐藤振一

pi
PIECE HOSTEL SANJO 建築:OHArchitecture 写真:Satoshi Shigeta

be
H_BEAUTY&YOUTH 南青山店